私たちの活動に協力してくださる

サポーター募集について

障がい者福祉で目指したい未来

私たちは、少しでも多くの身体的・精神的にハンディのある方々が

生きやすく自立できる仕組みを作りたいと願っています。

私たちが作る農場が、その突破口と慣れたら幸いです。

株式会社大和国が目指す未来

私たちは、精神的・身体的ハンディを抱える方々が

安心して働くことができ、社会的自立ができるようになることを目指しています。

 

そして、一人でも多くの方々の「居場所」となれたら幸いです。

 

支援者の方々の声

知人 T・R様

​私は、普通の主婦です。

きっと、多くの人は「主婦が出資?」と不思議に思うかもしれません。

私は知人からバナナ農園の話を聞いて、国連で金賞を取ったすごいバナナが、私の住む隣の小牧市でできるなんて面白いし、障害者の就労支援にも繋がるなんて「なんて素敵な事業を計画する人がいるのだろう」と素直に感動しました。

・・・

 

一人でも多くのハンディを抱える方の自立を支え、それが人々の居場所としてあり続けることができたならば、それが私自身の生きた証に繋がると思っています。

会社経営 W様

私が「舟橋氏の事業に対して出資をしていた」と話をすると、まるで長年の友人のように感じる人もいるかもしれません。ですが、出会ったのは、ごく最近のことです。

 

だからこそ、私が追加で舟橋氏の事業に出資しようとしたとき、家族特に息子からは反対されました。

・・・

私が家族に反対されたにも関わらず、舟橋氏に出資をしたことには理由は彼の誠実な人柄と私自身の願いがあったからです。

 

舟橋氏が描いた未来図が形となることが社会貢献に繋がり、この国で今生きる人が健康で安心して年を重ねられるようになるでしょう。

私は、そんな未来がすぐ近くまで来ていることを信じています。

治療院経営代表 N様

農業の発展に、希望はあるのかもしれない。

それが、私とバナナ農園プロジェクトの出会いになりました。

私自身も農家の生まれでしたが、家業を継ぐことはなく治療家としての道を歩んでいました。

 

なぜなら、農業は儲からないからです。

・・・

私の望みは、日本でできるクオリティーの高いバナナをこの目で見ることです。

そして、それが一般販売となり、高品質なバナナが当たり前のようにたくさんの方に食べてもらえるようになったら嬉しいです。

経営者 N様

私はかつて《弱者》と呼ばれる立場の人間でした。

だからこそ、農業と福祉の連携の話を知人から聞いた時に「これは絶対に応援したい!」と心から感じました。

・・・

彼は潜在能力の高い人ですから、きっとやり遂げてくれると信じています。

 

今日本で危機に直面している食料自給率が皮まで食べられるバナナをきっかけに、農業が再び広がって数字が自然と上がることを私は一番に願っています。

そして、弱者と呼ばれてきた人々が自立に向けて人生を歩んでいくための居場所づくりに少しでも貢献できた時は、きっと天国の両親も喜んでくれると思います。

農業が抱える問題

農業が抱える問題は、年々深刻化しています。

1:儲からない

農業は売る前にコストがかかり、できた農作物はすぐに売らないと価値が下がり、通常差別化されにくいものであることから、農業=儲からないというイメージが強くなっています。

2:農家の高齢化

農林水産省が発表した日本農家として働く方の平均年齢は66.7歳です。若者の農業参加率は年々低下し、平均年齢は上がり、農業就業者の人口は減少しています。

「儲かる農業」が必要な理由

私たちは『農福連携による地域創世』を目指しています。

身体的・精神的ハンディを抱える方々が自立できるようにするためには、誰でも働くことができ、そこが居場所となり、多くの方々に喜んでいただき、そこで利益も出るようにすることがとても大切です。

そんな中私たちは「サプリなバナナ」と出会いました。

​障害者福祉についてもっと知りたい方は↓こちらをクリック

大和国の農場は、なぜ「儲かる」のか?

売り先がある

​きちんとした製品のものは大手販売店が買い取ってくれる仕組みを構築しています。

加工販売も行う

加工したものを独自商品として販売します。(加工工場と提携しています。)

インターネット販売

販売サイトから、全国のユーザーが購入できるようにします。

持続可能な農福連携を行うための仕組み

ソーラーシェアリング

土地を効率よく活用し、収益性を上げることができるソーラーシェアリングを取り入れ、農場の上で太陽光発電を行います。

雇用を創出

身体的、精神的ハンディのある方々への居場所と仕事を提供させて頂きます。農業と福祉を繋げた施設も併設します。

リハビリ施設として

農業は朝日を浴び、土に触れることで自律神経を安定させ、高いリハビリ効果をもたらすとされています。

どうしてバナナなの?

高く売れる

栄養価も糖度も高いけれどカロリーは低く、皮まで食べられる「国産」で作った無農薬の「サプリなバナナ」は、高く売ることができます。

バナナは輸入が97%以上

日本のバナナは、97%以上が輸入です。国産のバナナは希少価値が高く、とても貴重なものです。

果物人気No.1はバナナ

日本人の果物の消費量を調査結果では、なんとバナナは10年以上連続して1位。最も多く食べられている果物なのです。

障がい者福祉について詳しくは↑こちらをクリック

大和国の農場について詳しくは↑こちらをクリック

 

農場の仕組み

支援の方法

サイトマップ

Copyright © 2018 株式会社大和国 All Rights Reserved.